教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 学校ICTコラム > 豊かなプログラミング教育のために企業ができること

学校ICTを学ぼう!教育の現場で役立つ学校ICT情報

学校ICTコラム

豊かなプログラミング教育のために企業ができること

始まるよ!プログラミング教育

さがみはら教育 No.163 ▽特集 始まるよ!プログラミング教育グローバル化した社会において、外国語教育が重要であるのと同じように、情報化した社会においては、コンピュータを理解し活用していく力を身につけていくことは必須となります。

神奈川県相模原市は2018年12月に教育情報誌「さがみはら教育 No.163」を発行しました。本号では「始まるよ!プログラミング教育」と題し、特にプログラミング的思考の育成に焦点を当て、日本の学校教育におけるプログラミング教育のめざすところについて提案しています。その一部をご紹介します。


相模原市と株式会社JMCの実践事例

株式会社JMC 座間翔子

平成30年2月、市の生涯学習ルーム事業を活用して、旭小学校の図工室を会場にロボット相撲大会が開かれました。

 集まった小学生一人ひとりに『プロロ』という小さな車のようなロボットが用意されました。『プロロ』は、プログラミング教材ロボットであり、開発者である富士ソフト株式会社の黒巣氏が、ロボット博士としてプログラミングの仕方を教えてくれました。子どもたちは、タブレット端末を使って、『プロロ』をどう動かすか試行錯誤しながらプログラムを作っていきました。

 「はっけよーい…のこった!」の合図で始まるロボット相撲大会。負けてくやし涙がにじむ子、勝って飛び上がって喜ぶ子。自分で悩みながら作ったプログラムであるだけに、さまざまな気持ちが入り混じる白熱した戦いになりました。

競技の様子

勝って飛び上がって喜ぶ子

ロボット相撲大会は、市(情報政策課、教育センター)と企業(株式会社JMC、富士ソフト株式会社)が協力して実現したものです。私は、JMCの一員として携わり、ロボット相撲大会では行司役を務めました。JMCは、相模原市に導入されているICT機器の保守やICT支援員の派遣等を行っています。

 このような授業外のイベントにおいて、企業が子どもたちのプログラミング的思考力を育成するためにできることは、まずは子どもたちにプログラミングの楽しさを味わってもらうことだと思います。楽しいという気持ちは、知的好奇心のブースターです。ICTやプログラミングの知見を有する企業などが、子どもたちが「楽しい」「もっと知りたい」と思えるような活動と機会を提供することで、「意図した動きの実現のためには、何をどの順番でプログラムしなければならないのか」と考える、プログラミング的思考を働かせるきっかけづくりになると考えています。

 プログラミング教育は、平成28年度の小学校学習指導要領改訂(平成30年度~先行実施、平成32年度~全面実施)で、初めて必修化されたものです。学校現場は、プログラミングをどのように授業に取り入れたらよいのか手探りの状態にあると思います。

 プログラミング教育を根付かせるために企業として私たちができることは、先生を力強くサポートするサービスの提供です。私たちは現在、先生向けにプログラミング教育のための研修会を実施するほか、プログラミングを取り入れた授業の提案やそれをサポートするICT支援員の育成にも取り組んでいます。

 先生向けの研修会は、プログラミング初心者の先生でも、研修後には自身でプログラミングを取り入れた授業づくりができるようになることを目指しています。プログラミングとは何か、プログラミング教育の必要性等を理解し、先生同士で共通の認識を持った上で、プログラミングを体験していただきます。

 ICT支援員は、授業等でのICT機器の利活用をサポートする存在ですが、私たちは、プログラミング教育の支援もできる人材の育成に着手しています。プログラミング教育についての基礎知識をもち、使用するソフトウェアを理解し、先生とコミュニケーションをとりながら適切なサポートを一緒に考えられるICT支援員となるよう取り組んでいます。

 授業を支援する中で、プログラミングを取り入れると、子どもたちが主体的に取り組む姿勢が見えてきました。そんなプログラミング教育がよりよいものとなるように、先生が子どもたちに「何を伝えたいか」「何を体験させたいか」を重視して、さまざまなサポートをしています。企業として、先生や子どもたちとプログラミングをつなぐ一助となれたら幸いです。

こちらの記事を、保存・印刷に便利なPDFファイルで配布しております。

さがみはら教育 No.163 ▽特集 始まるよ!プログラミング教育 実践事例9

(閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。ダウンロードはこちら

さがみはら教育 No.163 ▽特集 始まるよ!プログラミング教育

さがみはら教育 No.163 ▽特集 始まるよ!プログラミング教育

相模原市が発行する教育情報誌「さがみはら教育 No.163」特集「始まるよ!プログラミング教育」は、同市立総合学習センターのホームページで閲覧することができます。

さがみはら教育 No.163

http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kensyu-han/sakyou/sky163/sky163.html