Hardlockeyスクール

自宅や出張先からでも校務が安全・簡単に行える

Hardlockey(ハードロッキー)スマートは、簡単な操作で自宅や出張先からファイルサーバーへ接続できるシステムです。データを持ち出さずに校務が行えるため、紛失などの心配がありません。セキュリティ対策には、VPN通信による暗号化や二要素認証などを採用しています。

利用イメージ ①専用USBキーを挿入する ②暗証番号を入力する ③利用できるフォルダーが表示される 利便性だけでなくセキュリティも万全

製品構成

  • Hardlockeyスマート 専用USBキー
  • Hardlockeyスマート スタートカード
  • インストールCD(サーバー用)
  • ストラップ

主な特長

自宅から安全・簡単にサーバーへ接続

自宅や出張先から、ファイルサーバーへ安全に接続します。VPN通信による暗号化や二要素認証、ウイルス対策ソフトの状態確認など、複数のセキュリティ対策により、安心して作業が行えます。

サーバーに直接接続するので、データの持ち出しによる紛失や盗難の心配がありません。

VPN通信:インターネット回線を利用して仮想的な組織内ネットワークを構築します。
イントラネットを拡張する学校間通信でも採用されている技術です。

データの複製・印刷を制御し、情報流出を防止

データの閲覧・編集中は、自宅パソコンへの保存や印刷を制御します。個人情報や成績情報などの流出リスクが最小限に抑えられます。

データは複製や印刷が行われるほど、情報漏えいのリスクが高まります。

専用USBキーの紛失に対応

専用USBキーの情報が一括管理できます。例えば、キー紛失時の利用停止措置や、教職員の異動に伴う情報更新などが行えます。

機能一覧

機能名 / 説明
ウイルス対策状態確認 ウイルス対策ソフトインストール状態確認 ※1
起動時に、パソコンのウイルス対策ソフトの状態に応じて警告を出したり、Hardlockeyスマートを終了したりする。
通信環境 VPN接続
Hardlockeyスマート専用の通信経路を構築した上で、データの送受信を行う。
フォルダーの安全な利用 ドライブマッピング
専用USBキーごとに指定フォルダーを自動で表示する。
ファイルの安全な利用 データガード機能 ※2
指定フォルダー外への複製(コピー)・印刷を制限する。
外部接続の制限 インターネット制御
Hardlockeyスマート専用の通信経路以外の通信を制限する。
最新機能などの更新 Webアップデート
インターネット経由でアップデートを行う。
専用USBキーの管理 専用USBキー集中管理
専用USBキーの利用停止や、暗証番号の変更などを行う。
専用USBキー集中管理操作ログ
システム管理者による専用USBのキーの設定変更などの履歴を取得する。
専用USBキー利用ログ
利用者による専用USBキーの抜き挿しと認証の履歴を取得する。
  • ※1 OSに搭載されている「Windows セキュリティ」や「アクションセンター」から、ウイルス対策ソフトの状態を取得しています。
  • ※2 使用できるアプリケーションを限定しています。詳細は、お問い合わせください。

動作環境

  HLスマート管理 (アプリケーションサーバー・データベースサーバー 各1台)
OS Red Hat Enterprise Linux 7.x / CentOS 7.x
CPU 2GHz以上の64ビットプロセッサ
メモリ 4GB以上
HDD 100GB以上
  ファイルサーバー
OS Windows Server 2012 R2 (Standard) Update (64ビット版)
Windows Server 2016 (Standard / Datacenter)
デスクトップ エクスペリエンス (64ビット版)
Windows Server 2019 (Standard / Datacenter)
デスクトップ エクスペリエンス (64ビット版)
CPU 2GHz以上の64ビットプロセッサ
メモリ 4GB以上
VPN装置(推奨製品)
FortiGateシリーズ(FortiOS 5.6.x / 6.0.x)
<HLスマート管理・ファイルサーバー・VPN装置>
  • ※記載スペックはクライアント数300以下を想定したものです。サーバーの必要スペックはクライアント数により変動します。
  • ※アプリケーションサーバーとデータベースサーバーは、ほかのアプリケーションを動作させない専用のサーバーとしてください。
  • ※アプリケーションサーバーとデータベースサーバーは、1台で運用する方法もあります。
  • ※ファイルサーバーには、ウイルス対策ソフトの導入を推奨します。
  • ※ファイルサーバーはセンターサーバー化し、データを一括集中管理する必要があります。
  • ※Hardlockeyスマート導入時に、別途VPN装置やファイルサーバーなどの機材準備とネットワーク構築をお願いします。
  • ※VPN装置は、FortiOS 5.6.x / 6.0.x に対応している機種を選定してください。
  • ※VPN装置は、Hardlockeyスマートをご利用いただく実際の環境に合わせて、VPN装置メーカーの仕様を参考に選定してください。
  • ※FortiGateシリーズ(FortiOS)は、Fortinet社のサポートが終了するまで対応します。
  • ※FortiOS 5.6.x は、Fortinet社のサポートが終了する2021年9月30日まで対応します。
  • ※FortiOS 6.0.x は、Fortinet社のサポートが終了する2022年9月29日まで対応します。
  クライアント
OS Windows 8.1 (無印 / Pro) Update (32 / 64ビット版)
Windows 10 (Home / Pro / Education)
バージョン 1803(April 2018 Update) / 1809(October 2018 Update) / 1903(May 2019 Update) / 1909(November 2019 Update)(32 / 64ビット版)
CPU 1GHz以上のプロセッサ
メモリ 32ビット版2GB以上 / 64ビット版3GB以上
<クライアント>
  • ※Windows 8.1 はデスクトップでのご利用を推奨します。
  • ※Windows 10 はデスクトップモードでのご利用を推奨します。
  • ※クライアントOSは、Microsoft社のサポートが終了するまで対応します。
  • ※Windows 10 バージョン 1803 は、Microsoft社のサポートが終了する2021年5月11日まで、Educationエディションのみ対応します。
  • ※Windows 10 バージョン 1903 は、Microsoft社のサポートが終了する2020年12月8日まで対応します。
  • ※ご利用いただくには、管理者権限が必要です。
  • ※クライアントにはインターネット接続環境が必要です。
  • ※ファイル操作をする際、ネットワーク状態によっては動作が安定しない場合があります。
  • ※クライアント用プログラムは、常に最新のシステムで提供されます。ご利用にはブラウザーを通したダウンロードが必要です。
  • ※ご利用のPCが接続されているネットワーク構成、ウイルス対策ソフト、ファイアウォールの設定によっては、ご利用いただけない場合があります。
  • ※イントラネット内(校内ネットワーク)では利用できません。
  • ※Windows RT、Android、iPadタブレットやスマートフォンでは動作しません。
  • ※ご利用のPCがタブレット型の場合、対応OSであっても専用USBキーが正しく認識されないことがあります。
  • ※OS・ブラウザーのサポート期間に合わせ、予告なくHardlockeyスマートの対応OSや対応アプリケーション、クライアント用プログラムの提供期間が変更されることがあります。
  • ※and.T、Hardlockeyポータブルとの同時利用はできません。
  • ※Hardlockeyシリーズ(スクール、職員室、パーソナル)、Hardlockeyスクエア2がインストールされているPCでは利用できません。

Hardlockeyスクエア2との連携

Hardlockeyスマートの専用USBキーは、Hardlockeyスクエア2の専用USBキーと兼用することができます。教職員は、学校と自宅で専用USBキーを使い分けることなく、安全に校務が行えます。

関連製品・サービス

よくあるご質問

Hardlockeyスマートのよくあるご質問はこちらよりご確認ください。