サービス 導入事例 ニュース 会社情報 お問い合わせ

HomeサービスHardlockey(ハードロッキー) 導入前のお役立ちガイド

 

 

Hardlockey導入事例

購入について

校務の情報化とHardlockeyの利用

Hardlockeyの仕様について

購入について

Hardlockeyはどこで購入することができますか。

学校向けの商品ですので、量販店などでは販売していません。
お求めの際は、学校に出入りする業者様か、弊社営業担当までお問い合わせください。

(スクール・職員室・パーソナル・ポータブル)

Page Top

教職員全員分のUSBキーの購入が必須なのでしょうか。

必須ではありませんが、HardlockeyはUSBキー個別の暗号化方式も存在するため、一人一本での運用をおすすめします。なお、一度購入していただいた後にHardlockeyUSBキーを追加購入していただくこともできます。

(スクール・職員室・パーソナル・ポータブル)

Page Top

校務の情報化とHardlockeyの利用

校務を扱うパソコンには、個人情報が含まれるファイルが多くあります。
パソコンを安全に利用するにはどうすればよいのでしょうか。

Hardlockeyを利用すれば、パソコンにロックをかけることができます。
パソコンが盗難にあっても、HardlockeyUSBキーがなければWindowsを起動することはできません。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top

フロッピーやUSBフラッシュメモリは、データの持ち運びができるので便利ですが、管理面で不安があります。
安全に使うためにはどうすればよいのでしょうか。

Hardlockeyを利用すれば、ファイルを暗号化することができます。フロッピーを拾った人がいても、HardlockeyUSBキーがなければ、暗号化されたファイルを起動したり、読んだりすることはできません。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top

ファイルの暗号化は便利だと思いますが、他の先生と一緒に使いたいデータもあります。暗号化したファイルを共有することはできますか。

Hardlockeyを利用すれば、グループ暗号化が行えます。グループ暗号化を使うと、暗号化したHardlockeyUSBキーと同じグループに所属する、別のHardlockeyUSBキーでもデータを復号化できます。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top

児童・生徒の個人情報が入ったコンピュータやフロッピーディスクを安全に処分したいのですが、データが見られてしまわないか心配です。安全に処分するにはどうすればよいのでしょうか。

Hardlockeyを利用すれば、データの完全削除が行えます。
データ復活用のソフトを使っても完全削除を実行したファイルは、中身を見ることができません。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top

重要なファイルを校務サーバに保存したいのですが、授業中などに教室で必要になった時は、その度に職員室に戻らなければならないのでしょうか。

Hardlockeyスクールでは、学校内LANのどのパソコンでもHardlockeyUSBキーを抜き挿しするだけで、先生用のネットワークと生徒児童用のネットワークを切り替えることができます。教室のパソコンから校務サーバにアクセスすることもできます。

(スクール)

Page Top

Hardlockeyの仕様について

暗号化や復号化の操作は難しいのでしょうか。

HardlockeyUSBキーを挿し、暗証番号を入力した後は、ファイルの上でクリックするだけで暗号化、復号化することができます。面倒な鍵の管理も必要なく、簡単に暗号化することができます。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top

文書や画像など、様々なファイルを利用しますが、どのような種類のファイルでも暗号化できますか。

可能です。ただし、システムファイルを暗号化することは、パソコンの動作に影響する可能性があるためおすすめしません。

(スクール・職員室・パーソナル・ポータブル)

Page Top

暗号化したファイルを他の場所に移動した場合どうなりますか。

一度暗号化されたファイルは、手動で復号化しない限り、移動・コピーをしても暗号化状態は保持されます。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top

HardlockeyUSBキーを紛失した際、第三者に利用されることが心配です。

Hardlockeyの使用には暗証番号の入力も必要なので安心です。暗証番号の入力を何度も間違えるとUSBキーがロックされ、使用できなくなる仕組みです。
さらに、Hardlockeyスクールでは、スイッチに登録してあるUSBキーの情報を削除し、失くしたUSBキーが使用されても認証不可能な状態にすることも可能です。

(スクール・職員室・パーソナル・ポータブル)

Page Top

万が一HardlockeyUSBキーが壊れた場合、そのUSBキーで暗号化したファイルを開く方法はありますか。

マスターキーをご利用いただくと、Hardlockeyで暗号化された全てのファイルを復号化することができます。マスターキーは導入時、各校に一本の導入をおすすめしています。

(スクール・職員室・パーソナル)

Page Top
Page Top