教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2017年6月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【神奈川県】小学校 歯科検診結果2人分を誤配布

2017年6月29日、神奈川県内の市立小学校で誤って歯科健診結果を配布し、
2名分の個人情報が流出してしまったことがわかった。

流出した個人情報には児童の年組、氏名、むし歯の有無等が含まれていたという。

同市教育委員会によると、担任教諭が児童の健康手帳に挟み込む際に
入れ間違えて挟み込み、配布してしまったという。

【大阪府】私立大学 成績情報含む個人情報入りUSBメモリ紛失

2017年6月28日、大阪府の私立大学の非常勤講師が
学生の個人情報129人分の入ったUSBメモリを紛失していたことがわかった。

個人情報には、学生番号、氏名、小テスト2回分の評価などの情報も含まれていたという。

大学によると、非常勤講師が大学図書館に設置されているデスクトップパソコンに
個人所有のUSBメモリを接続して、本学での授業資料を作成していた。

このUSBメモリには、個人情報が含まれていたが、
パスワードロックやファイルの暗号化などの措置は行っていなかったという。

【千葉県】利用禁止の私物USBメモリを使用し、個人情報紛失

2017年6月28日、千葉県の市立小学校の養護教諭が
児童の個人情報596人分の入ったUSBメモリを紛失していたことがわかった。

個人情報には、視力検査結果や、生活支援が必要な児童、
低所得家庭の児童などの情報も含まれていたという。

市教育委員会によると、私物USBメモリに個人情報を保存することを禁止しているが、
養護教諭は自宅で仕事をするために、私物USBメモリに個人情報を保存して持ち帰ったという。

【大阪府】高等学校 書類の誤配付による204人の個人情報漏えい

2017年6月27日 大阪府の府立高等学校で封入担当者が生徒204人分の
就学支援金申請書を誤配付していたことがわかった。

誤配付した就学支援金申請書には、生徒の学年・組・番号・生徒氏名などが記載されていた。

同校によると、1年生の生徒の配付分について、
封入担当者が誤って異なる生徒の申請書を封入し配付してしまったという。

【神奈川県】中間テストの答案用紙を誤配布

2017年6月20日、神奈川県内の市立中学校で誤って1教科分の答案用紙を誤配布し、
1名分の個人情報が流出してしまったことがわかった。

同市教育委員会によると、流出した個人情報は氏名、教科の採点済みの答案結果だという。

【福岡県】児童21人分の個人情報掲載資料、自転車のかごから盗まれる

2017年6月20日、福岡県内の市立保育所の保育士が、
児童21名分の個人情報が記された資料が入ったカバンを自転車のかごから盗まれたことがわかった。

市によると、保育所外への個人情報の持ち出しは、規則で禁止されていた。
市は全ての市立保育所に個人情報の管理を徹底するよう指示を出したという。

【福岡県】指導要録約400枚、廃棄処分中に落とし一時紛失

2017年6月15日、福岡県内の市立小学校で保管期間が過ぎた指導要録約400枚を
廃棄処分の運搬中に誤って落とし、一時紛失していたことがわかった。

同市教育委員会によると、指導要録と成績一覧表を詰めた袋の口の結び方が緩かったため、
文書が落下してしまったという。

【東京都】児童の個人情報資料を教室に放置 児童が持ち帰り流出

2017年6月12日、東京都内の区立小学校で児童53名分の個人情報が入った資料を
教室内で放置したことにより、個人情報が流出したことがわかった。

教育庁によると、同校主幹教諭が生活指導に係る個人情報が入った資料を教室内に放置し、
同校児童8名が誤って同資料を持ち帰り、個人情報が流出してしまったという。

【兵庫県】学校ホームページに個人情報が入ったクラス名簿誤掲載

2017年6月9日、兵庫県内の市立中学校で、学校ホームページに生徒31人の
学級と名前が入ったクラス名簿を誤って掲載していたことがわかった。

担任教諭が、確認を怠り一定期間、クラス名簿が掲載されてしまったという。

【兵庫県】運動会の写真約1,000枚分のデータを車に置き忘れ紛失

2017年6月9日、兵庫県の市立小学校で運動会の写真、約1,000枚分のデータが
紛失したことがわかった。

同市教育委員会によると、写真撮影を行った業者が運動会後に車の屋根に
写真のデータが入ったSDカードを置き忘れ紛失してしまったという。

【大阪府】児童31人分のテスト解答用紙を教室に放置し紛失

2017年6月7日、大阪府の市立小学校で児童31人分のテスト解答用紙を
担任教諭が紛失したことがわかった。

教育委員会によると、本来解答用紙は鍵付き引き出しでの保管がルールになっているが、
教室内の自分の机の上に置いていた。
職員室から教室に解答用紙を取りに戻った際に、なくなっていることに気付いたという。

外部への流出は今のところ確認されていないという。

【岐阜県】個人情報を含む修学旅行の職員用しおりを紛失

2017年6月2日、岐阜県の市立小学校で、児童の個人情報を含む
修学旅行の職員用しおりを紛失していたことがわかった。

個人情報には、児童の氏名、引率教員と宿泊先の連絡先等が含まれていたという。

市教育委員会によると、修学旅行当日、見送りを行っていた職員が
しおりを植え込みに置き忘れ、紛失してしまったという。

【神奈川県】生徒10名分の進路関係書類を誤配布

2017年6月1日、神奈川県の市立中学校で進路関連の個人情報が含まれた書類が
流出したことがわかった。

「進路事務手続きを進める上で配慮を要する生徒一覧表」には、
氏名、配慮を要する内容、校内での対応など生徒10名分が記載されていたという。

教育委員会によると、教諭が生徒4名に資料を配布する際に、
この一覧表が混入していたことに気付かず、誤配布してしまった。