教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2017年5月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【千葉県】飲酒で寝込み、生徒の個人情報入りUSBメモリ紛失

2017年5月26日、千葉県の県立高校で生徒の個人情報 約1,250人分が入ったUSBメモリを
紛失していたことがわかった。

個人情報には、生徒の住所、電話番号のほか、成績情報も含まれていたという。

教育委員会によると、教諭が飲酒後、駅で寝込みUSBメモリが入ったカバンを紛失したという。

【高知県】児童54人分の成績情報、前任校データ入りUSBメモリ紛失

2017年5月26日、高知県の町立小学校で成績情報を含む
54人分の個人情報が紛失したことがわかった。

教育委員会によると、男性教諭が勤務中に個人情報の入ったUSBメモリの紛失に気が付いたという。

紛失したUSBメモリには、同小の児童のテストの結果のほか、
前任校の児童の氏名や指導要録の所見の下書き文章などが保存されていた。

現時点で第三者への情報流出は確認されていないという。

【岐阜県】園児9人の児童票紛失 盗難の可能性も

2017年5月26日、岐阜県の市立保育園で園児9人分の個人情報を紛失したことがわかった。

個人情報には、児童票、新入児面接票、身体検査票、アレルギー調査票の
計4書類の書類が含まれていたという。

市によると、家庭訪問準備のため、
書類を保管していたキャビネットを確認したところ紛失に気が付いたという。
盗難にあった可能性もあるとして警察に相談したとのこと。

【福岡県】市立特別支援学校 生徒の個人情報17人分を紛失

2017年5月19日、福岡県の市立特別支援学校で生徒17名分の個人情報が紛失したことがわかった。

個人情報には、氏名、健康状態などの情報が含まれていたという。

同市教育委員会によると、校長が修学旅行時に教員用のしおりを一部紛失したという。

【東京都】市立小学校 児童の個人情報89人分を紛失

2017年5月18日、東京都の市立小学校で生徒89名分の個人情報が紛失したことがわかった。

個人情報には、児童のテスト答案の情報が含まれていたという。

同市教育委員会によると、管理職に許可なくテストの答案を持ち出し、
そのテストが入ったかばんをバス車内に置き忘れたという。

【東京都】教員パソコンを放置し帰宅 一時閲覧可能な状態に

2017年5月18日、東京都の市立小学校で通知表などの個人情報が保存されたパソコンを
起動可能なまま放置し、生徒1,964名分の個人情報を一時紛失していたことがわかった。

パソコンには、氏名、性別、住所、電話番号、通知表の成績の情報が保存されていたという。

都の発表によると、教諭がパソコンの起動に必要なUSBを接続したまま退勤してしまったことで、
同個人情報を一時紛失する事態を招いたという。

【神奈川県】市立高等学校 生徒の個人情報1人分を紛失

2017年5月18日、神奈川県の市立高等学校で生徒1名分の個人情報が紛失したことがわかった。

個人情報には、氏名、生年月日、性別、戸籍の表示、所得金額などの情報が含まれていたという。

同市教育委員会によると、神奈川県高等学校奨学金の応募書類の不備により
教諭が保護者に返却したところ、再提出されたときには
個人情報が記載された添付資料が入っておらず、校内を探したが発見できなかった。

紛失した原因は特定できていないという。

【滋賀県】市立中学校 生徒の個人情報31人分が紛失

2017年5月16日、滋賀県の市立中学校で生徒31名分の個人情報を紛失したことがわかった。

個人情報には、学年、クラス、出席番号などの情報が含まれていたという。

同市教育委員会によると、本来個人情報は鍵のかかるロッカー保管が必要であるが、
これを怠り、古紙回収に出してしまった可能性があるという。

【大分県】生徒の個人情報が入ったデータ消し忘れLINEで拡散

2017年5月13日、大分県の市立中学校で生徒29名分の個人情報が流出したことがわかった。

流出した個人情報には、生徒の学習、生活態度などの情報が含まれていたという。

同市教育委員会によると、生徒数人が生徒会用のパソコンから消し忘れた
生徒の個人情報が記載されたデータを見つけ、LINEを使って情報を拡散させたという。

【東京都】私立大学 学生1,100人分の個人情報が入ったパソコン紛失

2017年5月12日、東京都の私立大学で学生1,100人分の個人情報が入ったパソコンを
紛失していたことがわかった。

このパソコンには、学生の氏名、提出課題、試験結果などの情報が含まれていたという。

同大学によると、教授が講義で使ったパソコンを教室に忘れたまま帰宅してしまい、
パソコン自体にパスワードが設定されておらず誰でもログインできる状態だったという。

【大阪府】市立小学校 検診対象者の名簿39人分をFAXで誤送信

2017年5月10日、大阪府の市立小学校で39人分の個人情報が流出したことがわかった。

流出したのは、心臓健診で再検査と判定された児童の名前や結果などの
個人情報が含まれていたという。

教育委員会によると、市職員が無関係の個人宅にファクスで誤送信し、
送り先から名簿を回収した上で保護者らに謝罪したという。

【神奈川県】市立小学校 「児童カード」の盗難に遭い紛失

2017年5月9日、神奈川県の市立小学校で35人分の個人情報を含む書類が盗難に遭い、
紛失していたことがわかった。

盗難に遭った書類には、児童の氏名、住所や電話番号のほか、
家族構成などの個人情報が含まれていたという。

同校によると、教諭が個人情報が含まれたカバンをバイクに置いたまま児童宅で保護者と面談し、
数分後に戻るとなくなっており、現在も見つかっていないという。

【東京都】区立小学校 児童の個人情報11人分を紛失

2017年5月9日、東京都の区立小学校で児童11名分の個人情報が紛失したことがわかった。

調理職員が、調理手配表などが入ったかばんを自転車のかごに入れたまま、
帰宅途中で買い物のためスーパーマーケットに立ち寄り、戻ったところかばんがなくなっていた。

調理手配表には個人情報が記載されており、
児童の名前、学年、学級などの情報が含まれていたという。

同区教育委員会によると、職員が紛失に気付き、周辺を捜したが見つかっていないという。

【千葉県】市立小学校 児童の個人情報26人分を紛失

2017年5月2日、千葉県の市立小学校で26人分の個人情報を含む書類を紛失していたことがわかった。

紛失したのは保護者が記入する「就学支援シート」で、児童の行動や情緒、
身体に関する不安などの個人情報が含まれていたという。

同校によると、紛失した個人情報は現在のところ見つかっていないという。