教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2017年4月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【茨城県】市立小学校 児童の個人情報18人分を紛失

2017年4月27日、茨城県の市立小学校で児童18人分の個人情報を紛失したことがわかった。

個人情報には、児童の名前、住所などの個人情報が含まれていたという。

同市教育局によると、職員が紛失に気付き、校内を捜したが見つかっていないという。

【千葉県】市立小学校 児童の個人情報30人分を紛失

2017年4月28日、千葉県の市立小学校で児童の30名分のクラス名簿を紛失したことがわかった。

個人情報には、児童氏名、生年月日、住所、電話番号、
緊急連絡先、父母名、兄弟姉妹名個人情報が含まれていたという。

同校によると、紛失したクラス名簿は現在のところ見つかっていないという。

【鹿児島県】私立高等学校 生徒名簿がインターネット上に流出

2017年4月25日、鹿児島県の私立高校で1,355人分の個人情報を流出したことがわかった。

個人情報には、生徒の氏名、住所、生年月日のほか、
奨学金を受けている生徒の成績などの情報が含まれていたという。

同校によると、2017年2月21日からインターネット上の特定サイトに掲載されており、
原因に関しては特定されていないという。

【神奈川県】市立小学校 児童の保健調査票を紛失

2017年4月21日、神奈川県の市立小学校で児童1人分の保険調査票を
紛失していることがわかった。

同校によると、旧学年から引き継いだ調査票などの書類を学級ごとに分けた際に、
当該児童の調査票がないことに気づき、まだ今のところ発見できていないという。

【東京都】私立中学校・高等学校 個人情報が入ったUSBメモリを紛失

2017年4月21日、東京都の私立中学高等学校にて8,100人分の
個人情報が入ったUSBメモリを紛失したことがわかった。

個人情報には、在校生の氏名、一部在校生及び卒業生の
氏名・住所・電話番号・生年月日が含まれていたという。

同校によると、教諭が帰宅途中に電車の網棚にカバンを置き忘れてしまったことにより、
発生したという。

【富山県】市立中学校 保護者のメールアドレス流出

2017年4月20日、富山県の市立中学校で172人分の保護者の
メールアドレスを流出していることがわかった。

同校によると、担当教諭がメールを送る際に、誤って本文に
保護者全員のメールアドレスを貼り付けて送信してしまったという。

【福岡県】市立小学校 児童の個人情報をホームページに誤掲載

2017年4月19日、福岡県の市立小学校で児童23人分の個人情報を
HPに誤掲載していることがわかった。

個人情報には氏名と給食のアレルギーに関する内容が含まれていたという。

同校によると児童数の一覧をHPに掲載しようとしたところ、
誤って別の児童名簿を掲載してしまったという。

【山口県】私立大学 学生の個人情報書類が盗まれる

2017年、山口県の私立大学で1336人分の学生情報を盗難により紛失していることがわかった。

紛失した学生情報には、氏名、学年、専攻、出身高校などが含まれていたという。

同大では男性事務職員が、公用車で車上荒らしに遭い、車中にあった職員の私物と共に
学生情報が掲載された書類が盗まれたという。

【新潟県】市立小学校 全児童の保護者のメールアドレス流出

2017年4月17日、新潟県の市立小学校で全児童95人分の保護者の
メールアドレスを流出していることがわかった。

通常BCCの宛先で送るべきところを、操作ミスでTOに全ての保護者の
アドレスを記載したまま送ってしまったという。

【新潟県】県立高等学校 生徒の環境調査票を紛失

2017年4月14日、新潟県の県立高校で生徒1人分の環境調査票を紛失していることがわかった。

同校によると、全校生徒分を教務室のロッカーで保管し、施錠はしていなかったという。

【北海道】ホームページに185人分の個人情報を誤掲載

2017年4月14日、北海道の道立高校で卒業生185人分の個人情報を
HPに誤掲載していることがわかった。

誤って掲載した個人情報には卒業生の名前、進学先などの合否情報が含まれていたという。

【新潟県】県立高等学校 生徒の保険調査票を紛失

2017年4月14日、新潟県の県立高校で生徒1人分の保険調査票を紛失していることがわかった。

同校によると、保健室内で施錠保管していたが、今のところ発見できていないという。

【神奈川県】家庭環境調査書を誤配布

2017年4月11日、市立小学校にて児童1人分の家庭環境調査書を誤配布してることがわかった。

誤配付した家庭環境調査書には、児童の氏名、家族構成、保護者の職業などが記載されていた。

同校によると、担任教諭が誤って別の児童に配布してしまったという。

【千葉県】市立小学校 児童名簿を紛失

2017年4月7日、千葉県の市立小学校で児童名簿の一部を紛失していたことがわかった。

名簿は2015年年度のもので、児童238人の名前や災害時引取者の名前、
電話番号などの個人情報が含まれていた。
児童が校庭で名簿の一部を発見し、教職員に届けたことから、
そのほかの部分が所在不明となっていることが発覚したという。

【東京都】区立小学校 新入生の個人情報書類を紛失

2017年4月7日、東京都の区立小学校の入学式で、就学通知書を紛失していたことがわかった。

屋外で入学式の受け付けをしていた教員が、通知書を取り扱っていた際、
突風で2人分の通知書が飛ばされてしまったという。

【東京都】都立高等学校 卒業生の健康診断票192名分を紛失

2017年4月7日、東京都の都立高校で卒業生192人分の健康診断票を紛失していたことがわかった。

生徒健康診断票には、卒業生の氏名や性別、生年月日、身長、体重、学校医の所見などの
個人情報が含まれていた。
不要な書類に誤って混入し、廃棄業者へ渡した可能性が高いという。

【大阪府】市立小学校 学力調査の解答用紙を紛失

2017年4月7日、大阪府の市立小学校で、
児童3名分の学力調査に関する書類を紛失していたことがわかった。

書類には、児童の氏名や学年、組、出席番号などが書かれていた。

学校は、児童から回収した書類を調査委託事業者へ引き渡す際、
封入作業での確認が十分でなかったと説明している。

【兵庫県】市立中学校 32人分の指導要録抄本を紛失

2017年4月7日、兵庫県の市立中学校の教諭が
生徒32人分の指導要録妙本を紛失していたことがわかった。

指導要録妙本には、生徒の名前、住所、保護者名のほか、小学生の頃の評価などが記載されていた。
抄本は、普段は校長室の金庫で保管されていたという。

【長崎県】町立中学校 生徒が学習用PCから他人の成績を閲覧

2017年4月7日、長崎県の町立中学校の生徒が、
学習用PCから教員用データを無断で閲覧していたことがわかった。
この生徒は、別の生徒の成績などを複数回閲覧していたという。

同校の調査によると、学習用PCと校務用PCのサーバーが接続した状態になっていたことがわかった。
原因は特定できていないという。

【兵庫県】市立小学校 117人分の作品を紛失

2017年4月6日、兵庫県の小学校で児童117人分の作品を紛失していたことがわかった。
  
この作品は日記の全国コンテストに応募する予定だったもので、
児童氏名や保護者氏名が書かれていた。

学校は児童への影響を考え、紛失したことを明かさず、
コンテストに応募したように装っていたという。

【静岡県】市立中学校、書類の紛失による34件の個人情報漏えい

2017年4月6日、静岡県の中学校の教諭が車上荒らし遭い、
生徒34人分の家庭調査票が盗まれていたことがわかった。

教諭は車の中に家庭調査票を入れたかばんを置いていた。
深夜から未明にかけて、自宅駐車場に止めていた車からかばんごと盗まれてしまったという。

【北海道】市立小学校 成績情報入りUSBメモリ紛失

2017年4月4日、北海道の小学校で、児童の個人情報を
保存したUSBメモリの紛失があったたことがわかった。

USBメモリには、児童3人分の氏名、住所、成績情報などが保存されており、
普段は校長室の金庫で保管されていた。

教諭が金庫から取り出そうとした際に、USBメモリがなくなっていることに気付いたという。
その前日、別の教諭がUSBメモリを使っていたが、この教諭は金庫にしまったと話しているという。