教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2014年6月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【富山県】学童保育施設、書類の紛失による57件の個人情報漏えい

2014年6月25日、
富山県の学童保育施設で、書類の紛失による57件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
学童保育施設で、登録している児童の個人情報が記載された書類を綴じた
ファイル1冊がなくなっていることがわかった。
書類には、児童の名前、住所、生年月日、保護者の電話番号などが記載されていたという。

ファイルは鍵付きのロッカーに保管していたが、指導員がロッカーを解錠したところ
ファイルがなくなっていることに気付いたという。

【宮城県】市立中学校、書類の紛失による275件の個人情報漏えい

2014年6月24日、
宮城県の市立中学校で、書類の紛失による275件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
教諭が体育の授業中、体育館前に名簿の写しを置いていたところ、
突風で名簿数枚が飛び散り、一部が行方不明となった。

名簿には生徒の氏名や顔写真、所属部活動名などが記載されていた。
教諭は生徒の名前を覚えるため、写しを授業に持参していたという。

【大阪府】市立中学校、書類の紛失による1件の個人情報漏えい

2014年6月24日、
大阪府の市立中学校で、書類の紛失による個人情報の漏えいがあったことがわかった。
教員が、今年2月に保護者から提出された書類を紛失していたことが判明した。
書類は就学援助の申請に関するもので、生徒と家族の名前、生年月日、現住所、電話番号、
兄弟の在籍する学校名・学年、支払口座の銀行名・支店名・口座番号などが記載されていた。

学校から就学援助申請書が未提出である保護者宛てに、申請提出案内を送付したところ、
保護者からすでに提出していると指摘があった。校内で再度確認した結果、教員が保護者から
預かっていた就学援助申請書と添付書類を紛失していたことがわかったという。

【長野県】市立中学校、書類の紛失による128件の個人情報漏えい

2014年6月20日、
長野県の市立中学校で、書類の紛失による128件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
教諭が、生徒の個人情報が記載されたノートを紛失した。
ノートには生徒の学習の結果、旅行貯金未納者の記録が記載されていたほか、
教職員の住所録と連絡網が貼り付けてあったという。

ノートは年間スケジュールや授業計画が書き込めるようになっていた。
教諭は帰宅した際に紛失に気付き、学校や自宅を捜したが見つからなかったという。

【長野県】市立小学校、USBメモリの紛失による33件の情報漏えい

2014年6月20日、
長野県の市立小学校で、USBメモリの紛失による33件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
教諭が、児童の連絡先など個人情報の入ったUSBメモリを紛失した。
教諭はUSBメモリをズボンのポケットに入れて退勤し、
帰宅後にUSBメモリがなくなっていることに気付いたという。

USBメモリは教諭の私物で、児童の連絡先が書かれた学級連絡網や児童の顔写真、
学級名簿などのデータが保存されていた。連絡網にはロックをかけていたという。

市では学校のデータを自宅に持ち帰る場合、公用のUSBメモリを使用する規定があったが、
教諭は私物のUSBメモリを無断で使っていたという。

【東京都】区立児童館、書類の紛失による40件の個人情報漏えい

2014年6月18日、
東京都の区立児童館で、書類の紛失による40件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
児童館の職員が児童を引率して登山している際、山頂付近で参加者名簿の紛失に気付いた。
名簿は職員がズボンのポケットに入れて携帯していたという。

名簿には登山に参加していた児童の氏名や年齢、小学校名、学年、性別、電話番号、
帰宅方法などが記載されていたという。

【大阪府】府立高等学校、USBメモリの紛失による個人情報漏えい

2014年6月17日、
大阪府の府立高等学校で、USBメモリの紛失による個人情報の漏えいがあったことがわかった。
教諭が校内で、生徒の成績データが保存されていたUSBメモリを紛失。
全校集会で生徒に説明と謝罪をした際、一人の生徒から「自分が持っているかもしれない」
と申し出があり、確認したところ紛失していたUSBメモリであることがわかったという。

【東京都】私立大学、誤掲示による約33,000件の個人情報漏えい

2014年6月13日、
東京都の私立大学で、誤掲示による約33,000件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
学生部の職員が事務作業を誤り、学内サイトで学生の個人情報が
一時閲覧できる状態になっていたという。

職員は授業で使う教材ファイルを学内サイトに掲載しようとした際、
過去に在籍した学生の氏名やメールアドレスなどの個人情報が入ったファイルを間違えて、
学内サイトに公開してしまったという。

この職員は個人のパソコンに無断で個人情報をダウンロードし、事務作業をしていたという。

【大阪府】府立高等専門学校、外付けHDDの盗難による情報漏えい

2014年6月12日、
大阪府の府立高等専門学校で、外付けハードディスクの盗難による延べ4,800件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
教員のパソコンに接続されていた外付けハードディスクの盗難に遭った。
ハードディスクには、在校生や卒業生の氏名や成績、集合写真のほか、
体験入学参加者らの個人情報が記録されていたという。

教員は校内の研究室での作業途中、別の作業のために一時退室した。研究室に戻ると、
パソコンに接続していたハードディスクがなくなっていることに気付いたという。

画面上には、ハードディスクを不正に抜き取ったことを示すエラー表示があった。
研究室の出入口は施錠されていなかったため、盗難に遭ったものとみて調べている。

【神奈川県】市立大学、メールの誤送信による172件の情報漏えい

2014年6月10日、
神奈川県の市立大学で、メールの誤送信による172件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
大学職員が奨学金に関する連絡を学生にメールで通知する際、
誤って学生の個人情報が記載されたファイルを、メールに添付して一斉送信したという。

受け取った学生からの指摘で発覚。ファイルには、学生氏名、学籍番号、生年月日のほか、
金融機関名、口座番号、奨学金貸与月額などが書かれていたという。

【大阪府】市立小学校、書類の紛失による8件の個人情報漏えい

2014年6月10日、
大阪府の市立小学校で、書類の紛失による8件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
用務員が校外で、児童の個人情報が記載された文書を紛失した。

紛失した文書には、児童の氏名や住所のほか、
生活保護受給状況などが記載されていた。

用務員は市役所で文書を受け取り、学校へ持ち帰る途中、
バイクの足元にかばんごと置き忘れて紛失したという。

【大阪府】市立保育園、紛失による24件の個人情報漏えい

2014年6月9日、
大阪府の市立保育園で、紛失による24件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
保育士が、児童の出席簿の写真などを保存したSDカードを紛失した。

保育士は、児童の出欠状況の整理作業を行うため、
出席簿を私物のデジタルカメラで撮影し、写真データをSDカードに保存した。
保育士が休日にデジタルカメラをSDカードとともに持ち出して外出したが、
帰宅中に鞄の中からSDカードの入ったカメラケースがなくなっていることに気付いたという。

【奈良県】町立保育園、パソコンの盗難による約50件の情報漏えい

2014年6月5日、
奈良県の町立保育園で、パソコンの盗難による約50件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。
保育士が車上荒らしに遭い、園児の個人情報を保存した私物のパソコンが盗まれた。
パソコンには、保育士が過去に担任をしていた園児の連絡網や、
一部の園児の写真などが保存されていた。

保育士は帰宅途中、飲食店に立ち寄った。パソコンを駐車中の車内に置いたままにしていたが、
戻ってみると車の窓ガラスが割られ、パソコンが持ち去られていたという。

パソコンは後日発見されたがパスワードの設定はされていなかったという。