教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2011年12月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【大阪府】市立小学校、書類の紛失による32件の個人情報漏えい

2011年12月22日、
大阪府の市立小学校で、書類の紛失による32件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

紛失があったのは、1クラス分の成績通知表。
18日午後に担任教諭が記入し、職員室内の鍵付き金庫に戻して以降、
行方が分からなくなっている。

職員室外への持ち出しはなく、外部からの侵入の形跡もないという。

【岩手県】村立小学校、USBメモリの盗難による29件の個人情報漏えい

2011年12月22日、
岩手県の村立小学校で、USBメモリの盗難による29件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

小学校の教諭が、全児童と父母や教職員の個人情報が入ったUSBメモリを盗まれた。
USBメモリには、児童の名前や住所、電話番号、父母の名前や職業、教職員や
PTA関係者の名前や電話番号が記録されていた。

教諭は自宅でPTAの会議資料を作ろうとUSBメモリをバッグに入れて持ち帰り、
そのバッグを持ってスーパーに行き、買い物をして帰る際にバッグを店内に置き忘れた。
店に戻ると、バッグがなくなっていたという。

【宮城県】国立大学、パソコンの盗難による1700件の個人情報漏えい

2011年12月19日、
宮城県の国立大学で、パソコンの盗難による1700件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

大学職員が、出張先のベルギーで、空港からホテルに移動中、
駅で地下鉄の切符を購入中にノートパソコンの入ったリュックサックを窃盗された。
リュックを足元に置いた一瞬の間に抜き取る形で持ち去られていたという。

窃盗にあったノートパソコンには、本人の研究資料、メールアドレス、
担当した授業の学生名簿や成績などの個人情報が含まれていた。
なお、盗難にあったノートパソコンにはパスワードが設定されていなかった。

【長野県】市立中学校、USBメモリの盗難による963件の個人情報漏えい

2011年12月16日、
長崎県の市立中学校で、USBメモリの盗難による963件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

市立中学校の教諭が今年5月に空き巣の被害に遭い、生徒や卒業生らの氏名や成績などが記録されたUSBメモリを盗まれた。
市教委は6月に教諭を文書訓告処分とし、7月の市議会委員会で説明したが、報道発表はしていなかった。

教諭は5月12日午後、自宅に帰宅。その後外出した際、空き巣被害に遭い、
USBメモリの入ったセカンドバッグなどを盗まれた。
教諭は個人情報を校外に持ち出す際に必要な校長の許可を得ていなかったという。

【長野県】市立中学校、盗難による164件の個人情報漏えい

2011年12月14日、
長野県の市立中学校で、盗難による164件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

市立中学校の体育準備室に保管していた、現金・ノートパソコン・デジタルカメラ・
保健体育の成績などが入ったSDカードや、部活と学級の連絡網などが入った
USBメモリが盗難被害に遭った。
SDカードとUSBメモリにパスワードは設定しておらず、誰でも内容を見られる状態だった。

11日午後、体育教諭が校舎内の体育準備室のドアを施錠し、帰宅。
12日午前、出勤した別の教諭が、机の引き出しが開けられているのに気が付いた。
当時、ドアは施錠されていたという。

【愛知県】町立小学校、書類の盗難による個人情報漏えい

2011年12月13日、
愛知県の町立小学校で、書類の盗難による個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が市内の飲食店に駐車中、車上荒らしの被害に遭い、車内に置いておいた
国語の答案及び児童が写ったデジタルカメラ等が入った手提げ袋を盗まれた。

追記------------
その後この教諭は戒告処分となり、同校校長も 管理監督責任として、口頭訓告処分となった。

【大阪府】外付けハードディスクの盗難による109件の個人情報漏えい

2011年12月12日、
大阪府の国立大学で、外付けハードディスクの盗難による109件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

大学院の教員が、学生の氏名や成績など個人情報が入った外付けハードディスクを海外出張中に紛失した。
教員は11月に海外への出張中に外付けハードディスクの入ったかばんを紛失。
乗り継ぎについて駅員に尋ね、かばんから目を離したすきに盗まれたとみられる。

個人情報の学外への持ち出しは禁止されていた。

【大阪府】府立高等学校、内部不正行為による個人情報漏えい

2011年12月7日、
大阪府の府立高等学校で、内部不正行為による個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が、生徒の答案用紙の一部を撮影した画像を、インターネットの写真投稿サイトに公開していたことがわかった。
投稿されていた答案用紙の画像は2枚。短文投稿サイト「ツイッター」に連動した写真投稿サイトに、公開された。

答案用紙に書き込まれた解答の一部をアップで撮影し、「なんでやねん。笑」などのコメントも書き込んだ。
生徒の名前は写っていない。投稿直後からネット上で批判がわき起こったため、自ら学校に申し出たという。

【愛知県】市立中学校、パソコンの盗難による36件の個人情報漏えい

2011年12月7日、
愛知県の市立中学校で、パソコンの盗難による36件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

中学校の教諭が、車上荒らしの被害に遭い、生徒の行動メモや
生徒の写真などが記録された私物パソコンを盗まれた。

教諭が、市内の喫茶店にいた間に駐車場の車の中から盗まれたという。
パソコンにはパスワードで保護を掛けてあった。

【福岡県】市立小学校、書類の盗難による33件の個人情報漏えい

2011年12月5日、
福岡県の市立小学校で、書類の盗難による33件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が市内で研修会に参加した際、車上荒らしの被害に遭い、
児童の家庭調査票やテスト結果などが記された資料を入れたかばんを盗まれた。
家庭調査票には生徒や保護者の住所、家族関係や自宅周辺の地図が記されていた。

追記----------------------------------------------
その後この教諭は戒告の懲戒処分となった。

【東京都】都立高等学校、書類の紛失による1件の個人情報漏えい

2011年12月2日、
東京都の都立高等学校で、書類の紛失による1件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

職員の点検により、4月に他校へ転校した生徒の生徒指導要録を紛失していることが発覚した。
要録には生徒の住所、氏名のほか、各科目の成績、単位数などの個人情報が記載されていた。