教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2011年9月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【香川県】市立小学校、USBメモリの紛失による88件の個人情報漏えい

2011年9月28日、香川県の市立小学校で、USBメモリの紛失による88件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

県教委は児童の個人情報を記録したUSBメモリを紛失した市内の小学教諭を戒告の懲戒処分とした。

発表によると、教諭は児童の氏名や電話番号、テストの点数などの情報を個人のUSBメモリに記録し筆箱に保管。
8月22日にその筆箱を校外に持ち出し紛失したという。

その後、USBメモリは介護老人保健施設の駐車場で発見された。

【京都府】市立小学校、USBメモリの紛失による317件の個人情報漏えい

2011年9月22日、京都府の市立小学校で、USBメモリの紛失による317件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

USBメモリには全校児童の名簿や1クラス分の成績表、行動一覧表、
各学科の素点、所見一覧、出欠の記録などが含まれていた。

7月19日に、教諭がバックアップをとる作業を行うため、USBメモリの納められている収納ケースから
USBメモリを取り出し、作業終了後、USBメモリを収納ケースに戻した。その後、教務主任が収納ケースを
校長室の保管庫に入れ施錠し、以降、9月15日まで開錠していないという。
9月15日、別の教諭が転出児童の出席日数を指導要録に記録しようとUSBメモリの入った収納ケースを
校長室の保管庫から出し、同室内で収納ケースの中の当該クラスのUSBメモリを探したところ見つからず、
紛失が発覚した。なお、USBメモリには、パスワードが設定されていたという。

【東京都】私立大学、パソコンの盗難による46件の個人情報漏えい

2011年9月12日、東京都の私立大学で、パソコンの盗難による46件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

盗まれたパソコンは、大学キャンパス内の卓球部室内に設置されており、8月20日正午過ぎ、
部室の鍵を開けて室内に入った部員が、パソコンがなくなっていることに気づいた。

パソコンがあることが最後に確認されたのは8月14日で、同日部室を施錠後、
20日まで部員が部室に立ち入ることはなかったという。

パソコン内には、入部を希望する高校生や部員の氏名・学部・学年等が保存されていた。

【北海道】道立高等学校、Webの設定ミスによる534件の個人情報漏えい

2011年9月9日、北海道の道立高等学校で、Webの設定ミスによる534件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

道立高校は同校のホームページに掲載した1日体験入学の参加申込書ファイルに前年度の参加者の
名簿が含まれていたことを明らかにした。今月1日、メール点検中に判明し、名簿を削除したが、
所属中学と氏名が3日間外部から閲覧できる状態だったという。

同校によると、担当教諭が前年度の申込書を使って今年度の申込書を作成した際、名簿を削除するのを忘れたという。

【東京都】私立大学、書類の紛失による10件の個人情報漏えい

2011年9月5日、東京都の私立大学で、書類の紛失による10件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

私立大学の発表によると、来年度開設予定の一般向講座を開催した際、
参加者より収集した個人情報を含むアンケート用紙を紛失したという。

アンケート用紙には 氏名 、性別 、年齢 、住所 、電話番号 、メールアドレス、出身校などが記載されていた。

【兵庫県】国立大学、内部不正行為による189件の個人情報漏えい

2011年9月2日、兵庫県の国立大学で、内部不正行為による189件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

同大学の大学院で、修士課程の入試成績表が流出していたこと調査でわかった。学生が保管庫の鍵を勝手に開けるなどして、成績票をコピーし友人らと回し見していたという。

流出したのは2009年と2010年に実施された入試成績。2009年分は、入試担当教員が机上に放置していた成績表を学生がコピー。この成績表には受験生の氏名や成績、順位、合否などが記載されていた。

2010年分は、別の数人の学生が事務室の保管庫から成績表を持ち出してコピー。この成績表には受験番号と成績のみで氏名はなかったが、学生らは受験番号をもとに氏名を補ったリストを独自に作成し、共有していたという。

【滋賀県】私立大学、書類の盗難による計131件の個人情報漏えい

2011年9月1日、滋賀県の私立大学で、書類の盗難による計131件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

大学側の発表によると定期試験未採点答案1科目分が車上荒しの被害に遭い、盗難されるという事態が発生した。

発生後、探索を続けているが、現時点で答案の発見にはいたっていないという。