教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 記事一覧(月別) > 2011年1月の情報セキュリティニュース

情報セキュリティニュース

【埼玉県】市立中学校、パソコンの盗難による236件の個人情報漏えい

2011年1月31日、
埼玉県の市立中学校で、パソコンの盗難による236件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

成績などの個人情報が入った、校務用のノートパソコン1台が盗まれた。情報流出の被害報告はないという。 校務用パソコンは、帰宅時などは校長室隣接の鍵付き書庫に保管する決まりになっていたが、保管していたはずのパソコンが、年明けになくなっていた。

書庫の鍵のうち、1本が、パソコンがなくなる直前に行方不明になっていたという。

【広島県】市立小学校、USBメモリの紛失による36件の個人情報漏えい

2011年1月28日、
広島県の市立小学校で、USBメモリの紛失による36件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

同校に勤務する教諭が、USBメモリを使って作業をした後、 職員室の自分の机の引き出しに入れたものを紛失した。 学校外には持ち出していないという。

紛失したUSBメモリは教諭の私物で、児童の名前、学校生活の所見などが保存されていた。

【東京都】国公立大学、Webの不正アクセスによる810件の個人情報漏えい

2011年1月28日、
東京都の国公立大学で、Webの不正アクセスによる810件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

大学の基金として、寄付を受け付けるサイトのWebサーバが不正アクセスを受け、寄付を申し込んだ人の個人情報が流出した。管理を委託している外部のサーバーに1月20から21日の間に、計3回の不正アクセスがあり、寄付を申し込んだOBらの個人情報などが漏れていたという。

アクセス元のIPアドレスは、米国だという。

【大阪府】高等学校、パソコンの盗難による3900件の個人情報漏えい

2011年1月21日、
大阪府の高等学校で、パソコンの盗難による3900件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

高等学校体育連盟バドミントン専門部副委員長を務める教諭が、車を駐車場に止めていた際に車上荒らしに遭い、パソコンが入ったかばんを盗まれた。パソコンには体育連盟に加盟する高校の、バドミントン部員の氏名、学年、生年月日などの情報が保存されていた。

盗難後の、個人情報の流出や悪用の報告はないという。

【福岡県】市立中学校、盗難による個人情報漏えい

2011年1月19日、
福岡県の市立中学校で、盗難による個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が自転車で帰宅途中、
後ろから自転車で近づいてきた男に、持っていた鞄を奪われた。

鞄の中には、生徒の個人情報を保存したUSBメモリ2本とプリントファイル、
成績を記述した指導記録簿などが入っていたという。

【福岡県】市立特別支援学校、USBメモリの紛失による個人情報漏えい

2011年1月19日、
福岡県の市立特別支援学校で、USBメモリの紛失による計71件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が、生徒の写真や卒業生の名簿などを記録したUSBメモリを無断で持ち出し、校外で紛失した。

教諭が勤務する学校の行事で教諭が写真を撮影し、
USBメモリに写真を保存、校外の写真店でプリントした。
帰宅時にUSBメモリの紛失に気付いたという。

市のルールでは、USBメモリを外部に持ち出す場合、
必要なデータ以外は削除し、校長の許可を受けなければならないと定められていたが、守られていなかった。

【山梨県】市立中学校、内部不正行為による個人情報漏えい

2011年1月16日、
山梨県の市立中学校で、内部不正行為による個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が重要書類の処分を生徒に手伝わせ、成績が持ち出されていたことがわかった。

教諭は他校へ異動が決まった昨年3月末、片付けを生徒2人に手伝わせた。
教諭は「中を見ないように」と生徒に言い、書類の束をシュレッダーにかけるよう指示。
このとき生徒が、成績を持ち出した。

持ち出した生徒が、他の生徒に同級生の成績を告げたことから、
保護者が学校に問い合わせて問題が発覚した。

【香川県】市立中学校、内部不正行為による164件の個人情報漏えい

2011年1月16日、
香川県の市立中学校で、内部不正行為による164件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

元講師の男性が在職中の昨年末、生徒の個人情報を記載した
「学級編成資料」を無断で持ち出し、保護者に渡していたことがわかった。
男性は、「校長から認められず、不安だった。困らせようと思った」などと話したという。

資料は、教員が生徒の出身小学校から聞き取りし、氏名や長所、
指導上の留意点などの情報を記載したもの。
学校内で保管し、持ち出しを禁止している。

資料を渡された保護者が学校に連絡したことで、事態が発覚した。

【京都府】私立高校、書類の紛失による137件の個人情報漏えい

2011年1月14日、
京都府の私立高校で、書類の紛失による137件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

非常勤講師が昨年10月、生徒の名前、テストの成績、出欠状況などの
個人情報を記入した教務手帳を紛失していたことがわかった。
個人情報の外部への流出は確認されていない。

同高によると、講師は、職員室で教務手帳がないことに気付いた。
気付いた後、すぐ管理職に報告し、校内を探したが見つからなかったという。

【神奈川県】市立中学校、USBメモリの紛失による282件の個人情報漏えい

2011年1月12日、
神奈川県の市立中学校で、USBメモリの紛失による282件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

教諭が、生徒282人の氏名、担当科目の成績が保存されたUSBメモリを紛失した。

【神奈川県】私立大学、パソコンの盗難による約7700件の個人情報漏えい

2011年1月12日、
神奈川県の私立大学で、パソコンの盗難による約7700件の個人情報の漏えいがあったことがわかった。

助教授が自宅で空き巣被害に遭い、
学生や教員の氏名、住所、勤務先などのデータが保存されたノートパソコンが盗まれた。

ノートパソコンは、パスワードを使わなければ、データを開くことができない設定を行っていたという。