教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > ナルホド! 学校ICT > 教育の情報化:Q.授業のさらなる充実や、校務の負担を軽減するには?

ナルホド! 学校ICT

教育の情報化

Q.授業のさらなる充実や、校務の負担を軽減するには?

授業のさらなる充実や、校務の負担を軽減するには

A. 必要なのは「教育の情報化」
まずは現状の課題を見つけ分析・解決をします。

■ICTの活用が教育現場を変える

学校HPの更新や出欠表、通知表、学習進捗の管理や共有…
学校では、日々、様々な課題が生まれます。
対応に追われる先生方の負担も小さいものではありません。
そこで大きな力を発揮するのがICTによる「教育の情報化」。
綿密なデータに基づき、課題抽出→課題分析→課題解決を行うことで、
安全かつ、安心して教育に専念できるICT環境作りができます。
「教育の情報化」に向けて、まずは現場に最適なICTシステムを
知ることからはじめましょう。

オススメ記事

21世紀を生き抜く人材を育む教育環境を考える

ご存知ですか?教育の情報化の新しい流れフューチャースクール推進事業!

リンク集

改正住民基本台帳法の施行目前 「学務システム」導入の好機 (外部リンク)

教室に電子黒板がやってきた!(6) 最終回 「伝えたい」情熱が情報発信力を育む (外部リンク)