教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 学校ICTコラム > 「フューチャースクール」

学校ICTを学ぼう!教育の現場で役立つ学校ICT情報

学校ICTコラム

テーマ:「フューチャースクール」

ご存知ですか?教育の情報化の新しい流れ フューチャースクール推進事業!

非公式サイトにご注意!フューチャースクール推進事業は前総務大臣である原口一博氏が発表した「原口ビジョンII」に含まれる日本の成長戦略の一つです。

実施内容には「タブレットPCや電子ブック等の情報通信機器、デジタル教材(電子教科書)等を活用し、児童・生徒が互いに学び合い、教え合う「協働教育」や児童・生徒一人ひとりに応じた個別教育の実現について、ガイドライン化(2010~12年度)し、これに基づき全国展開を計画的に推進する(原口ビジョンII 詳細版8ページより)」ことなどがあります。

全国の10校の小学校で実証研究が開始 ~授業内容と使用機器~

下記は予定されている実証研究の一部です。

5年生 【教科】国語、算数、社会、理科
【使用する教材】提示型コンテンツ(動画、静止画)、デジタル教科書
【授業イメージ】
  • 教員がIWBでデジタルコンテンツを表示し、課題(調べ学習)を提示する
    IWB=インタラクティブホワイトボード。電子黒板のこと
  • 各児童の考えや意見をタブレットPC(デジタル模造紙等)に書き込み、
  • グループとしての考えや意見をまとめる
  • 各グループでまとめた結果をIWBに表示し、グループ発表を行い、
    児童同士の教え合い・学び合いを行う
6年生

西日本地域における実証研究の概要((株)富士通総研提出資料)より抜粋

使用機器の例

今後の動向は?

フューチャースクールの実証研究の結果を元に、ガイドラインが策定されます。
全国の各学校は作成されたガイドラインに沿って情報化が進められます。

フューチャースクールの選定基準の必須項目など申請に役立つ情報を掲載

フューチャースクール推進事業申請のポイントを掲載しています。ぜひご覧ください。

こちらの記事を、保存・印刷に便利なPDFファイルで配布しております。

JMC通信:2010年【第7号】

(閲覧にはAdobe Reader (無償)が必要です。ダウンロードはこちら